日産3車種のVOCへの取り組み

【日産ムラーノ】
【日産キューブ】
【日産オッティー】

2008年に発表された上記3車種の新製品について日産は下記の通り、
車室内VOCの低減を実現したと公表しました。

=日産発表ここから=
鼻、のどなどへの刺激の原因とされるホルムアルデヒド、トルエン等の揮発性有機化合物を低減するために、シート、ドアトリム、フロアカーペットなどの部材や接着剤を見直すことで、その揮発量を抑制。
また、厚生労働省の定めた13物質の室内濃度指針値を下回るレベルとし、車室内の空気質にも配慮している。


[参考記事]
日産:ムラーノ [MURANO] 車室内VOCの低減 2008/09/29
日産:オッティ [OTTI] 車室内VOCの低減 2008/09/08
日産:キューブ [CUBE] 車室内VOCの低減 2008/11/19